\ 楽天お買い物マラソン開催中! /詳細を見る

未経験から医療事務になるには?必要なスキルや就職活動のコツ

 

医療事務になりたい!
でも医療事務に必要なスキルは?
どうやったらなれるの?

医療事務は、働きやすさから主婦に人気のお仕事です。

ただ専門性の高いお仕事なので、就職までのハードルが高いと感じている方も多いのでは?

本記事では、実際に未経験・無資格から医療事務になった筆者の目線から、下記の内容をご紹介します。

未経験から医療事務になるには?

  • 医療事務に必要なスキル
  • 医療事務の仕事が向いている人
  • 医療事務の資格は必要?
  • 医療事務の就職活動ガイド
筆者みなみのプロフィール
  • 医療事務パート2年目
  • 未経験・無資格から医療事務員
  • アラサー主婦
  • 転勤族の夫と二人暮らし
自己紹介♩
目次

医療事務の仕事内容は?

医療事務は、病院やクリニック等の医療機関で働く事務のお仕事です。

医療事務のお仕事内容は、ざっくり以下の通りです。

  • 受付
    患者さんの窓口応対や電話応対
  • 会計
    医療費を計算して領収書・明細書・処方箋を作成し、レジでのお会計
  • カルテ管理
    患者さんのカルテの作成や準備
  • レセプト請求
    保険組合や自治体に医療費の請求
  • 調剤
    院内処方クリニックでは調剤業務を行うこともあり

みなさん、病院に行けば必ず医療事務員の方に受付をしてもらうので、「受付」の仕事のイメージはなんとなく浮かぶのではないでしょうか?

その受付業務以外にも、医療事務員はさまざまなお仕事をしています。

みなみ

私の勤務先では、日によって役割を交代しながら事務員全員でまんべんなく業務分担しています!

医療事務で求められるスキルは?

医療事務の仕事をするにあたって、求められるスキルは大きく3つです。

  1. パソコンの操作スキル
  2. コミュニケーションスキル
  3. 医療保険制度に関する知識

それぞれのスキルを具体的にご紹介します。

①パソコンの操作スキル

現在、ほとんどの医療機関がパソコンで事務処理をします。

そのため、医療事務員にコンピュータ操作スキルは必須です。

ただし、一般的な会社事務員に求められるパソコンスキルに比べると、最低限のパソコンスキルで十分でしょう。

みなみ

医療事務員に求められるパソコンスキルの目安は、「キーボードでローマ字入力が滞りなくできる」レベル…!

医療事務において、一般的な会社の事務職で求められるマイクロソフトオフィス(Word、Excel等)の仕事は基本的にありません

一般事務職で必要なPCスキル例

  • Wordの差し込み印刷機能で宛名印刷
  • Excelの関数でデータ整理
  • Excelでグラフ作成

正社員で管理職になるとわかりませんが、新人のうちは「Wordで掲示物を作成する」ぐらいです。

医療事務の場合、病院で使われるパソコン(通称:レセコン)は非常に特殊です。

病院によって使用するレセコンのメーカーが違うので、医療事務経験者でも勤め先によってレセコン操作は一から覚える必要があります。

そのため、病院側はレセコン操作方法は一から教える前提でいますので、未経験者でも安心して大丈夫です。

事務職になりたいけどパソコンが苦手な方こそ、病院事務をおすすめします。

②コミュニケーションスキル

医療事務は、事務職の中でも比較的人と接する機会が多いお仕事です。

そのため、一般的な事務職よりも高いコミュニケーションスキルを求められます。

コミュニケーションスキルを求められる具体的な場面は、以下の通りです。

対「患者さん」コミュニケーションスキル
  • 体調の悪い方への気遣い
  • 高齢の方や障害のある方との意思疎通
  • クレーマー対応
対「スタッフ」コミュニケーションスキル
  • 病院内での的確な情報交換
  • 女性社会でのうまい立ち回り
みなみ

医療機関や担当業務にもよりますが、「人と話すのが苦痛」という方には正直おすすめできないです…

ただし、医療事務には患者さんの対応がない「在宅のレセプト点検業務」の求人もあります。
コミュニケーションに自信がない方は、一度病院での医療事務を経験したのち、在宅業務を目指す道もあります。

③医療事務に関する専門知識

医療事務において、一番重要なお仕事が「医療保険制度にしたがって診療費を計算・請求すること」です。

診療費請求のためには、医療保険制度に関する知識が必須。

しかしながら、専門性の高い知識なので勉強しなければ決して身に付かないスキルです。

医療保険制度の知識を習得する主な方法はこちら。

  1. 医療事務の資格勉強で習得する
  2. 職場の医療事務の先輩から実際のお仕事の中で教えてもらう
  3. 医療事務の本で勉強する

資格を取る・取らないに関係なく、医療保険制度についての勉強は必須です。

みなみ

私は医療事務の資格勉強をしていないので、「先輩からの指導」と「医療事務の本」を購入して勉強しました。

実務習得に役立った本はこちら↓↓

医療事務の仕事が向いている人は?

「雇用側」からみて医療事務が向いている人

一般的に、「雇用側」からみた「医療事務向きの人」は以下のような方です。

  • 几帳面な性格の方
  • スピーディーに仕事をこなせる方
  • コミュニケーションスキルが高い方
  • パソコン事務能力のある方
みなみ

医療事務の面接でアピールするといいポイントですね!

「働く側」からみて医療事務が向いている人

実際に、「働く側」の目線からみた「医療事務向きの人」はこちらです。

医療事務の仕事をおすすめする人
  • パソコンが得意ではないけど事務職を希望する
  • 育児や夫の転勤等に合わせて柔軟に働き方を変えたい
  • 力仕事や立ち仕事がむずかしい
  • 年をとっても長く続けられる仕事がいい
  • 高収入は目指していない
  • 「勉強」や「人と話すこと」が苦痛ではない
みなみ

上記の項目がいくつか当てはまるなら、医療事務の仕事を目指す価値があると思います。

というのも、実際に医療事務の仕事をしてみて感じたメリットがこちら。

医療事務のメリット
  • WordやExcelのスキル不要
  • 全国どこでも仕事を見つけやすい
    病院はどこにでもある
  • 自分にあった雇用形態を選びやすい
    正社員・契約・パートいろいろあり
  • 力仕事や立ち仕事ではない
  • 勤務中の空き時間で診察してもらえる
    私の勤務先は診療代すべて病院負担
  • パートの時給は悪くない
    正社員の給料は少し安め…

性格というよりも、医療事務に「必要なスキル」と「メリット」から自分が医療事務に向いているのか判断しましょう

未経験から医療事務を目指すなら資格は必要?

医療事務の資格は、医療事務の仕事をするうえで必須ではありません

看護師や医師とはちがい、資格がなくても実務に就くことは可能です。

そのため、医療事務になりたいなら資格取得の前に「就職活動スタート」がおすすめです。

大卒限定という学歴の制限もなく、高卒でもまったく問題ありません。

ただし・・・

以下のような方には、資格取得をおすすめします。

医療事務の資格取得をおすすめする人
  • 今すぐ就職したいわけではない
    (妊娠中、失業手当受給中など)
  • 履歴書や面接での自己アピールが不安
  • 自分の仕事能力が不安
  • 職場の人間関係が不安
  • 医療事務を一生の仕事としてキャリアアップしていきたい
  • 就職活動ですでに苦戦している

医療事務の資格は必須ではありませんが、「就職活動」や「お仕事の現場」において必ず役に立ちます

みなみ

自分の状況に合わせて、就職活動と資格取得のどちらを優先するのか選びましょう♪

資格取得を考えている方にはこちら↓↓

医療事務になるには?就職活動のコツ

医療事務未経験者に向けて、医療事務の仕事に就くための就職活動の方法コツをご紹介します。

みなみ

私の未経験・無資格からの医療事務就活の実体験をもとにまとめました!

医療事務おすすめの求人サイト

医療事務の求人は「女性向け求人サイト」だと求人数が多いイメージです。

こちら下記2つの求人サイトには、「未経験OK」で検索する機能があるのでおすすめです。

\ 未経験・無資格OKの求人あり/

派遣のお仕事探しなら▼

正社員・パートのお仕事探しなら▼

もしパート希望であれば、こちらの「お祝い金がもらえる求人サイト」もぜひチェックしましょう。

みなみ

最初2サイトほど医療事務求人は多くありませんが、採用決定するだけで数千円~3万円のお祝い金がもらえるのでお得です!

未経験者の医療事務の志望動機

未経験だと履歴書の志望動機に迷われる方が多いのではないでしょうか?

こちらの記事では、過去に採用部署の経験がある私が未経験者におすすめの志望動機の書き方と例文を紹介しています。

みなみ

私が実際に採用をいただいた志望動機も公開しています!

未経験者の医療事務の面接対策

未経験者の場合、経験者にスキルや知識ではどうしても敵わないぶん、面接で与える印象がとっても重要です。

未経験者への質問事項はだいたい予想できますので、しっかりと面接対策して臨みましょう。

こちらの記事では、私が実際に聞かれた質問事項と回答内容を紹介しています。

あらかじめ逆質問することも考えておくと、当日焦る必要がなく安心です。

未経験・無資格からでも医療事務になれる!

 

医療事務になりたい!
でも難しそう…私で務まるかな…?

不安な方でも、まずは「就職活動」もしくは「資格勉強」のどちらかに挑戦することをおすすめします。

医療事務になるという目標に向かって、動き出さないことには始まりません!

医療事務は若い女性のイメージがあるかもしれませんが、意外と年齢幅の広い職種です。

正社員・派遣・パート・在宅業務と働き方を柔軟に選べるので、今後のさまざまなライフスタイルの変化にも合わせられるでしょう。

正直、未経験者が一番苦労するのは「採用をもらうこと」です。

一度医療事務の有経験者となれば、その後は就職活動がとても楽になりますので頑張りましょう!

私の記事で少しでも就職活動の参考となれば幸いです。

みなみ

未経験からの医療事務への挑戦を応援しています!


医療事務の関連記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
目次
閉じる