\ 主婦におすすめ!かんたん在宅ワーク4選 /

【転妻が教える】転勤族の妻の働き方は?おすすめの仕事の探し方

勤族の妻におすすめの働き方仕事探し
仕事探し
転勤族の妻
転勤族の妻

転勤族の妻になったので正社員の仕事をやめました。

これから転勤先でどんな働き方をすればいいの…?

”転勤族の妻(転妻)”と一言で言っても、転勤頻度や転勤範囲はさまざまです。

ただ、どんな転妻さんも「仕事の継続が難しい」というのが共通のお悩みではないでしょうか?

私自身、転勤族の夫との結婚を機に地元の公務員の仕事を辞めました。

その後は夫の転勤に合わせて働き方を試行錯誤…

これまで専業主婦から金融機関事務パート、契約社員、在宅ライターなどの仕事を経て、現在は『医療事務パート × 副業在宅ワーク』という働き方を目指しています。

みなみ
みなみ

私の場合は、家計の問題だけではなくアイデンティティ(妻ではない自分)の確保という面から仕事をしたいと思っていました。

この記事では、転勤妻の視点から『転妻さんにおすすめの働き方』についてご紹介します。

転勤妻におすすめの資格5選
スポンサーリンク

転勤族の妻におすすめの働き方2つ

転勤族の妻の働き方は、大きく2つのスタイルに分かれます。

  1. 夫の転勤に合わせて仕事を変える
    • 全国展開されたチェーン店
    • 専門性や資格を活かした仕事(経理、医療事務等)
    • 短期契約の仕事 
  2. 働く場所に縛られない仕事を見つける
    • リモートワーク可能な会社に就職
    • クラウドソーシングサイトで在宅ワーク
    • ブログ運営

私たちの一世代前だと、転勤族の妻は「夫の転勤に合わせて仕事を変える」スタイル、もしくは専業主婦の方がほとんどでした。

しかしテクノロジーが進化した今、パソコンとネット環境さえあればできる仕事が増え、以前よりも「働く場所に縛られない仕事」を見つけやすくなっています。

みなみ
みなみ

この2つのスタイルを掛け合わせるというのも有り!!!

それぞれの働き方のメリット・デメリット、具体的な仕事の種類についてご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめの働き方①│夫の転勤に合わせて仕事を変える

通勤する人

「夫の転勤のたびに新しい転勤地で仕事を探す」というのが、このスタイル。

1~2年ごとに頻繁に転勤がある方は少し難しいかもしれませんが、ある程度の転勤スパンがある方にはおすすめです。

また、見知らぬ土地に孤独や不安を感じてしまう方は、「その土地で仕事をはじめること」が一番手っ取り早い不安解消法です。

みなみ
みなみ

私は転勤妻1年目の専業主婦時代に鬱症状が出ていたのですが、仕事を始めて家以外の居場所ができた途端に改善されました!

転勤先で仕事を探す「メリット」

  • 新しい交友関係が生まれる
  • 転勤地の地元情報が手に入る
  • 雇用保険の失業手当を受給できる(条件あり)

転勤族の妻は縁もゆかりもない土地での生活となるため、「話し相手は夫のみ」という方が多いのではないでしょうか?

勤務先で知り合いができると、夫以外の人との交流が生まれるメリットがあります。

同僚との交流は、地元民のナマの地元情報(おすすめのスーパー、レストラン等)を聞くことができるうえに、日常生活のよい気分転換にも。

そのため、新しい土地に早く馴染みたい方は、転勤先で仕事を探すことをおすすめします。

また、雇用保険の失業手当には転勤族の妻にやさしい救済措置(条件あり)があります。

雇用保険の失業手当制度をうまく活用すると、引っ越し前後の失業時期もある程度の収入を保つことができます。

夫の転勤が理由での退職の場合、ハローワークで『特定理由離職者』と認定されると下記の救済措置を受けることができます。

  • 失業手当給付前の給付制限期間が免除される
  • 雇用保険加入期間が6か月以上あれば手当を受給できる
  • 国民健康保険料が軽減される

参考 【失業手当】夫の転勤で退職なら給付制限なし!雇用保険の手続き方法

転勤先で仕事を探す「デメリット」

  • 転勤のたびに仕事を探すことが大変
  • 新しい職場の仕事内容や人間関係によるストレス
  • キャリア形成がしづらい

転勤族の妻は、どうしても勤続見込み年数が短いために採用する側から敬遠されがちです。

そして無事に採用に至っても、新しい職場の仕事内容や人間関係が自分に合わない場合は仕事が大きなストレスとなってしまいます。

たとえ仕事内容や人間関係が自分にあった仕事でも、慣れない職場というだけで緊張による疲れが出てしまうでしょう。

また、転勤のたびに転職となった際、転勤先・転勤時期によっては「そもそも希望職種の募集がない」ということもあります。

そのため、どうしても普通の主婦よりキャリア形成は難しくなってしまいます。

しかし逆に様々な仕事に挑戦できる機会があるので、長い目でみると良い経験値の稼ぎ方になるかもしれません。

みなみ
みなみ

人間関係に悩まされたくない方、もしくは転勤に左右されないキャリア形成をしたい方は、「働く場所に縛られない仕事を見つける」ことも検討してみましょう。

転勤先で見つける「おすすめの仕事」

「夫の転勤に合わせて仕事を変える」スタイルのおすすめの仕事を具体的に紹介します。

全国にチェーン展開されたお店でのパート・アルバイト

おすすめの仕事1つ目は、全国展開された大手チェーン店やコンビニです。

全国展開された大手チェーンは全国共通のマニュアルや研修制度があるので、再就職後に一から仕事を覚える苦労がありません

採用側にとっても、ある程度仕事を分かっている人を採用できるので有難がられます。

全国展開された大手チェーン店やコンビニは、働く側と採用側の両方がWIN-WINな関係になりやすい職場です。

専門性や資格を活かした仕事

おすすめの仕事2つ目は、専門性や資格を活かした仕事です。

転勤族の妻は数年しか働けないのでどうしても採用を見送られがちですが、専門性や資格をもつことで安定して仕事につきやすくなります

資格は独学で取得可能なものから専門学校での学習が必要なものまでさまざまですが、転勤族の妻の場合は独学可能な資格を活かせる仕事をおすすめします。

独学可能な資格を活かせる仕事
  • 経理事務(日商簿記検定)
  • 医療事務
  • 調剤薬局事務
  • 医薬品登録販売者
  • 調理師
みなみ
みなみ

独学で取得できる資格は職務上必須な資格でないことが多いですが、採用の場面で役立ちます♪

参考 転勤族の妻におすすめの資格は?仕事と日常生活どちらにも役立つ資格5選

短期契約の仕事

おすすめの仕事3つ目は、短期アルバイトや契約・派遣の仕事です。

あらかじめ短い期間で募集されている仕事であれば、転勤族でも転勤の心配なく働くことができます

転勤スパンの短い方は、短期の仕事を組み合わせる働き方は非常におすすめです。

おすすめの働き方②│働く場所に縛られない仕事を見つける

リモートワークする人

どこに引っ越しをしても働き続けることが可能な「働く場所に縛られない仕事」もあります。

これまで、作家やイラストレータ、WEBデザイナー等の特殊な技術をもった人でなければ「働く場所に縛られない仕事」を見つけるのは難しいことでした。

でも現在は在宅ワークをおこなう環境が整っており、普通の主婦でも「働く場所に縛られない仕事」を見つけることが十分可能です!

働く場所に縛られない仕事の「メリット」

  • 転勤のたびに仕事探しをする必要がない
  • 人間関係のストレスがほとんどない
  • 在宅ワークになるので、育児中でも仕事をしやすい
  • 継続的な仕事でキャリア形成しやすい

「働く場所に縛られない仕事」をみつけることができれば、いつ出されるのかわからない夫の転勤辞令におびえる必要がありません

新しい職場の人間関係や仕事内容に慣れるまでのストレスから解放されることも魅力的!

また、「場所に縛られない仕事」の多くは「時間に縛られない仕事」だったりするので、育児中でも自宅で仕事を続けやすいメリットがあります。

同じ仕事を継続できれば、キャリアプランを描きやすく、独自のスキルを磨くことが可能です。

働く場所に縛られない仕事の「デメリット」

  • 新しい転勤地での交友関係が生まれづらい
  • 仕事によっては収入が不安定になりやすい

「場所に縛られない仕事」の場合、新しい人間関係によるストレスを回避できる代わりに新しい交遊関係を楽しむことが難しいです。

しかし、新しい転勤地で交友関係をつくる方法は仕事だけではありません。

自分の趣味や地域のイベント等を通じて新しい友人をつくることができますし、その地域に友人がいなくとも夫婦だけでその地域を楽しむことも十分可能です。

また、在宅ワークは自由で融通が利きやすい分、一定のスキルがないと時給単価の低い仕事となってしまいがちです。

しかし逆を言えば、スキルを磨いていけば通常のパート・正社員の仕事よりも時給単価を一気に上げることもできます。

働く場所に縛られない「おすすめの仕事」

「働く場所に縛られない」おすすめの仕事をご紹介します。

リモートワーク可能な会社に就職

「リモートワーク可能な会社に正社員で就職」はとっても理想的じゃないでしょうか?

私も最初は、リモートワーク可能な会社の正社員募集の仕事を探しました。

しかし、これはかなりの狭き門…!

前職でマーケティングスキルやWEBスキルの実績を持った方ではないとかなり難しい状況でした。

ただこのご時世、会社のリモートワーク化がどんどん進んでおり、特別なスキルがなくても在宅ワークできるチャンスが増えています!

こちらのフルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】 さんは、特別なスキルなしでもできる仕事の募集がされており、在宅未経験の主婦でも応募できる求人があります。

また、電話に抵抗がない方であれば、スマホでもできる高収入在宅バイト「コールシェア」 もおすすめです。

みなみ
みなみ

無料登録できるので、ご興味のある方はどんな求人があるのか一度のぞいてみてください♪

クラウドソーシングで在宅ワーク

手軽に在宅ワークを始めたい方へのおすすめは、クラウドソーシングサイトで仕事を探すことです。

私も実際に、日本最大のクラウドソーシングサイト「クラウドワークス 」で2か月間ライター契約のお仕事をしたことがあります。

参考 【クラウドワークス】初心者主婦がライティングをやってみた体験談

初心者がすぐに稼ぐのは難しいかもしれませんが、コストを一切かけずに1日1時間~手軽にお仕事を始めることができます。

仕事の種類は、私がやってみた記事作成のライティングの仕事以外にも、データ入力、ExcelやPowerPointを用いた資料作成等、在宅未経験の主婦にもできるお仕事がたくさんあります。

自分で仕事量の調整がしやすいので、プライベートを大切にしたい方育児中の方におすすめです。

ブログ運営

あまり知られていないですが、「ブログ運営」を仕事としている方もいらっしゃいます。

昔のみなみ
昔のみなみ

ブログが仕事…?
あやしいサプリメントや健康食品を紹介するの?

以前の私は、ブログ収入というとあやしい商品を紹介するブログを想像していました…

しかし、ちゃんと真っ当なブログで収益を得ることは十分に可能です。

(…というか真っ当なブログでないとNGです!笑)

ブログでの稼ぎ方は、大きく2種類あります。

  • アフィリエイトによる収入
    自分のブログで紹介した広告リンク先で商品が売れたら報酬をもらえるシステム
    ※Amazonや楽天市場なども対象
     
  • 広告バナーによる収入
    サービス購入にかかわらず、ブログ内での広告表示やクリックで報酬をもらえるシステム

私はまだブログ歴1か月で収益化にいたっていませんが、ブログで正社員給与並みの収益を出している先輩方が多くいらっしゃいます。

中には、月100万円以上を稼ぐブロガーさんも…!

一般的にブログは収益化するまでにかなりの時間と労力がかかってしまいますが、一度収益化すると細く長く続きやすいメリットがあります。

最近は、ネットで簡単にブログの作り方を調べることができますので、ブログをはじめるハードルもかなり下がってます。

みなみ
みなみ

趣味感覚でブログをはじめてみるのも楽しいですよ♪

まとめ:転勤族の妻だからこそ自由に楽しむ!自分にあった働き方を見つけよう

握手をする女性たち

今回の記事では、大きく2つのスタイルにわけて転勤族の妻の働き方をご紹介しました。

この働き方には、それぞれのメリット・デメリットがあります。

自分が「仕事に求めているもの」を考えながら、自分に一番合った働き方を見つけてください。

転勤族の妻ができる仕事は、ネット環境の向上とともに、これからもっともっと増えていくのではないでしょうか。

転勤族の妻はいろいろ仕事探しで不利な点もありますが、転勤族の妻だからこそ身軽で自由に仕事をすることも可能です!

この記事が、働き方で悩む転勤族の妻の少しでもお役に立てれば幸いです。

「転勤妻の仕事」に関するオススメ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました