\ 主婦におすすめ!かんたん在宅ワーク4選 /

【マイナンバーカード】顔写真をアプリ加工はOK?検証結果

暮らし
暮らし

みなさん、「マイナンバーカードの顔写真は10年間変わらないこと」をご存じでしたか?

みなみ
みなみ

ゴールドカード運転免許証の5年ですら長いと感じるのに…10年も…!?

なるべく写りの良い写真で作りたい!と思うのが乙女心。

運転免許証のような現地撮影の一発勝負とはちがい、マイナンバーカードは自分で撮影した顔写真を提出します。

スマホで申請する場合は、スマホカメラでの自撮り写真でOK。

そこで、ふと生まれた疑問・・・

みなみ
みなみ

「アプリで加工した写真を提出すればいいのでは?」

身分証明書なので、目や顔の形を変える加工はもちろんNGです。

でもちょっとした美肌加工なら許してくれるのでは…?

この記事では、2021年2月にマイナンバーカードを申請した私の「マイナンバーカードの顔写真の美肌加工はOK?NG?」検証結果をご紹介します。

スポンサーリンク

まず結論:マイナンバーカードの顔写真は適度な美肌加工であれば問題ない!

先に結論です。

適度な美肌加工であれば、マイナンバーカードの顔写真を加工しても問題ありませんでした!

※美肌加工=軽いぼかしフィルター、明るさ調整

「問題ない」の基準が難しいのですが、私の場合は下記の問題をすべてクリアしました。

  • 【マイナンバーカード申請時】
    加工写真認定を受けずに申請できた。
  • 【マイナンバーカード受取時】
    市役所職員さんの対面による顔写真確認に合格。
  • 【マイナンバーカードを用いた顔写真認証】
    ①ネット銀行の口座作成申込みで、マイナンバーカードと動画撮影による顔認証に合格。
    ②PayPay申請で、マイナンバーカードと顔写真による顔認証に合格。
みなみ
みなみ

複数の顔認証システムに合格できたので安心しました!

私は美肌加工(軽いぼかし、明るさ調整)した写真でも問題なくマイナンバーカードの申請・利用ができましたが、加工の程度や申請先の市町村によっては利用できない場合も考えられます。
顔写真の加工は、あくまで自己責任でお願いします。

参考 マイナンバーカード総合サイト/顔写真のチェックポイント

スポンサーリンク

マイナンバーカード顔写真加工に使用したアプリ

実際に私がマイナンバーカードの顔写真加工に用いたアプリは『美肌証明写真』です。

美肌証明写真

美肌証明写真

handyCloset Inc.無料posted withアプリーチ

マイナンバー申請だけでなく、パートの履歴書写真やハローワークの雇用保険申請写真でもお世話になったおすすめアプリ!

こちらのアプリであれば、マイナンバーカードに申請できる範囲内の丁度よい美肌加工をしつつ、写真サイズの調整・トリミングまで可能です。

ただし、Android版がないのが残念なところ…。

Androidでも使える、同じようなアプリはこちら。

履歴書カメラ

履歴書カメラ

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

どちらのアプリも使ってみましたが、『履歴書カメラ』の方はよりナチュラルな美肌加工に感じました。

みなみ
みなみ

『美肌証明写真』の方がシンプルで使いやすいのでオススメです!

加工する際の注意点として、自分で加工作業を行っていると「適度な加工の範囲」の判断基準が麻痺してしまうことがあります。

上記2つのアプリでは、過度な加工(すべてのシワを吹き飛ばしたお人形加工)になりすぎる心配は少ないと思います。

しかし必ず加工後は、第三者に「過度な加工になっていないか」の確認をしてもらいましょう。

【参考画像】美肌加工した写真の実例

自分の顔写真は恥ずかしいので、『写真AC』のAI人物素材(ベータ版)からイケてるおじ様を召喚して加工例をご紹介します。

美肌加工(+明るさ調整)には、先ほど紹介したアプリ『美肌証明写真』を利用しました。

マイナンバーカード顔写真の美肌加工実例

「ファンデーションと照明に本気を出せば、このぐらいのポテンシャルがあるはず…!」という程度が理想ではないでしょうか。(分かりづらい)

小ジワや肌キメの粗さを飛ばしつつも、不自然さを感じない程度にしましょう。

私は上記の「中程度の美肌加工」と「明るさ調整」をしました。

もともとのオリジナル写真の画質や明るさによって適切な程度は変わると思いますので、自分の目と第三者の目で確認しながら加工ください。

輪郭やパーツの形を変える加工は絶対NG!

マイナンバーカードは公的な身分証明書です。

そのため、『SNOW』等の日常の写真加工用のアプリでの「小顔加工」や「目デカ加工」は絶対NGです!

「少しだけなら大丈夫かな?」と試すのはやめましょう。

実際にネット検索してみると・・・

画像加工しすぎたせいか、PayPayの本人確認で顔が一致しない!どうしよう!

こんな方もいらっしゃいました!

その方の加工程度がどのくらいだったのかは分かりませんが、本人確認できる範囲内での加工(軽いぼかし、明るさ調整)に留めるように注意しましょう。

まとめ:加工は自己責任。ただ美肌加工のみなら大丈夫

私の場合は、上記のアプリ『美肌証明写真』で加工(軽いぼかし、明るさ調整)した写真でも問題なくマイナンバーカードの申請ができ、その後の顔認証にも利用ができています。

しかし、加工の程度や申請先の市町村によっては利用できない場合も考えられます。

顔写真の加工は、あくまで自己責任でお願いします。

追記:マイナポイントの申請も忘れずに!

マイナポイントは、「対象のキャッシュレス決済でチャージor支払いするだけで最大5,000円分が還元されるお得なキャンペーン」です。

現在、マイナポイントの申請期限は2021年9月末に延長されました。

しかし・・・

各決済サービスの『マイナポイント上乗せ還元サービス』は続々と終了しております

こちらの記事では、最新版のお得なマイナポイント上乗せ還元サービスについてご紹介していますので是非ご参考にどうぞ。
【2021年4月最新】マイナポイントお得な決済サービスはどこ?比較記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました