\ 主婦におすすめ!かんたん在宅ワーク4選 /

初心者が選ぶ!医療事務を勉強できるオススメの本3選【2021年度】

パート
パート

医療事務の勉強をしたい!

市販本の中で医療事務初心者におすすめの本は?

みなみ
みなみ

資格なし・経験なしで医療事務のパート勤務を始めて2年目のみなみです。

私は医療事務の専門学校や通信教材で学んでいない分、本屋に並ぶ市販本で医療事務の基礎知識を学びました。

本記事では、実際に私が読んで役に立った3冊にしぼってご紹介します。

この記事をおすすめしたい人
  • これから医療事務の資格取得や就職を目指す方
  • 無資格・未経験で採用されて医療事務の基礎を学びたい方
  • 資格はあるけど初めての実務で不安な方
  • クリニック(内科)勤務の方
スポンサーリンク

【目的・ステージ別】おすすめの医療事務の書籍3冊

私が実際に読んで、自信をもっておすすめできる書籍3冊です!

リンクは記事内の紹介レビューまで飛びます
本記事で紹介するおすすめ本の2冊目(左)、3冊目(右)
※1冊目は図書館で借りて読みました
みなみ
みなみ

自分の学びたい内容に合わせて選びましょう♪

1冊目|医療事務業界の全体像を学ぶ

1冊目は、『最新 医療事務のすべてがわかる本』です。

Amazonで試し読みできます

こちらは、医療事務業界の全体像を学ぶことができます。

医療業界未経験で「これから医療事務の仕事を目指す方の最初の1冊」としておすすめ。

この本を読んでわかること
  • 医療事務の仕事内容は?
    (医療機関や担当業務による仕事の違い)
  • 医療事務の待遇は?
  • 医療事務の仕事の魅力は?
  • 医療事務の資格の種類や取り方は?
  • 現場で医療事務の仕事をしている方の声

「医療事務」と一言で言っても、採用先の医療機関や担当業務によって仕事は様々。

また、医療事務の資格に国家資格はなく、民間の資格が何種類もあることをご存じでしたか?

このような医療事務業界の基礎知識がない方に役立つ1冊です。

みなみ
みなみ

私は採用面接前に図書館で借りて読み、とても勉強になりました。

もし未経験・無資格で医療事務の採用面接を受ける場合、「医療事務の仕事内容についてどのくらい知っていますか?」という質問を必ず聞かれるでしょう。
その採用面接の予習としてもおすすめです。
参考 【医療事務の面接】未経験者が実際に面接で受けた質問と回答例

この本では、採用後の現場で役立つ実践的知識はあまり得られません。
そのため、医療事務業界についてある程度知っている方には必要ないでしょう。

2冊目|医療事務の実践知識を学ぶ

2冊目は、『ユーキャンの医療事務 リアルにわかるお仕事マニュアルクリニック編>』です。

Amazonで試し読みできます
\超PayPay祭開催中!/
Yahooショッピング

こちらは、医療事務のリアルな仕事の流れや実践的知識を学べる1冊

私のような無資格・未経験の方はもちろん、資格はあるけど実務が初めての方ブランクのある方などに幅広くおすすめできる本です。

みなみ
みなみ

迷ったらこの1冊!

勤務前から現在に至るまで、ずっと役立っています。

この本を読んでわかること
  • 現場のリアルな仕事の流れ
    (1日・1ヶ月のタイムスケジュール)
  • 医療事務として働く上で必要な基礎知識
    (受付業務、レセプト請求業務)
  • 資格勉強では学べない実践的知識
  • 現場で役立つ接遇・マナー
  • 外国人応対の方法

新人さんやブランクがある人でもスラスラと読め、今の医療事務の業務がリアルにわかり、医療事務員として安心して現場に立つことができるマニュアル本。

はじめに『ユーキャンの医療事務 リアルにわかるお仕事マニュアル<クリニック編>』

作者さんの言葉にある通り、無資格・未経験の私でもスラスラ読めるマニュアル本です。

全233ページフルカラーのイラスト入りのため、難しい医療用語も抵抗なく読めちゃいます。

医療事務の資格勉強では学ぶことのできない、現場で必要な知識も満載!

  • 現場の頻出トラブル
  • 健診予約受付の注意点
  • 算定でミスしやすいポイント
  • クレーム対応方法、等々…

絶対に押さえておくべき基礎から、知っておきたい応用までしっかり網羅されています。

みなみ
みなみ

資格なし、経験なしの私のバイブルです♪

3冊目|レセプト請求について学ぶ

3冊目は、『診療所事務職のための外来レセプトレッスン 基本(内科)』です。

こちらは、診療所(クリニック)の外来レセプトに特化した1冊

私はクリニック採用すぐは受付業務のみ担当していたのですが、その後レセプト業務を担当することになったときに購入しました。

この本を読んでわかること
  • レセプト事務の基本知識
  • 具体的なレセプト作成手順や記入方法
  • 明細内容について患者さんへの説明方法

医療事務は資格がなくてもできるお仕事です。未経験でもできる仕事である反面、教えてくれる先輩もいない環境でレセプト作成を担わなければならないことも少なくありません。
(中略)
これから医療事務を目指す方、働きはじめたけれどよくわからないという方に、読んでいただきたいと思っています。

この本を手に取られた皆さまへ『診療所事務職のための外来レセプトレッスン 基本(内科)』

この作者さんのおっしゃる通り、レセプト初心者先輩のいない職場でもわかるように、外来レセプトの基本や応用をまとめた1冊です。

みなみ
みなみ

私は先輩からの指導に加えて、この本を読んだおかげで体系的に知識を整理できました。

こちらも2冊目のユーキャンの本と同じく、全176ページフルカラーのイラスト入り

「医科診療報酬点数表」の章立てに準じた構成となっているため、医療事務の資格取得を目指す初学者にもおすすめです。

また、章立ての中でも「基本」ページと「参考」ページに分かれているので、職場の診療内容や自分の目的に合わせて読み進められます。

この本で特に役立ったのが、「患者への説明方法」「Q&A」のコーナーです。

  • 「なぜ毎月保険証を見せないといけないの?」対応法
  • 「この点数なに?」説明方法
  • 「以前もかかったことがあるのに、今日も初診料をとられるのはおかしい」クレームへの対応方法

現場でよくある患者さんからの質問やクレームへの正しい回答例や対応方法について、丁寧に説明されています。

みなみ
みなみ

診療所(クリニック)のレセプトについて学びたい方には間違いない1冊でしょう!

購入特典として、クリニック事務職のためのオンライン教材『くりちょこ』のおためし版を1ヶ月間利用できます。

スポンサーリンク

自分の勉強したい内容に合わせて選ぼう

今回、医療事務の初心者である私が実際に役に立った3冊をご紹介しました。

それぞれ学べる内容が異なりますので、自分の勉強したい内容に合わせてお選びください。

リンクはAmazonページに飛びます

どれがいいか迷う方には、2冊目のユーキャン『リアルにわかるお仕事マニュアル』がおすすめ。
採用前から勤務後まで長く使える1冊です。

補足:医療事務の資格取得を目指すなら

「医療事務未経験から医療事務の資格を取得したい!」と考えている方には、医療事務の講座受講をおすすめします。

なぜなら、医療事務の資格取得には「これ1冊でOK!」という市販本がないからです。

医療事務は資格取得のために学ぶ範囲が多く、どの通信講座を見ても5冊以上のテキストが用意されています。

また、資格取得に必須の過去問について、市販本には最難関資格である「診療報酬請求事務能力認定試験」のものしかありません

みなみ
みなみ

私も当初は独学での医療事務の資格取得を考えましたが、ちょうどよい市販本がなく諦めました…

そのため、医療事務の資格取得を目指す場合、医療事務の通学講座もしくは通信講座をおすすめします。

医療事務の資格をとるなら
みなみ
みなみ

資料請求は無料です!
悩んでいる方は是非資料を読んでご検討いかがでしょうか?

医療事務の関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました