\ 主婦におすすめ!かんたん在宅ワーク4選 /

【医療事務】資格は意味ないって本当?資格なしで働いてみた立場からの意見

パート
パート

「医療事務の資格は意味がない」

これって本当なの…?

ネット上で「医療事務の資格なんて取得しても意味がない」という話を見かけたことがあります。

医療事務の資格を取得しようか悩んでいる方にとって、「資格が本当に役に立つのか」とても気になるところですよね。

  • なぜ「医療事務の資格に意味がない」という話があるのか?
  • 医療事務の資格を取得するメリットは?
  • 医療事務の資格をとるべき人は?
みなみ
みなみ

本記事では、実際に資格なしで医療事務の仕事をしている医療事務員の立場からご紹介します。

スポンサーリンク

「医療事務の資格は意味がない」は正しくない!

未経験・資格なしで医療事務の仕事をはじめた私の意見としては、「医療事務の資格に意味がない」なんてことは決してありません!

たしかに、医療事務の資格は医師や看護師のような国家資格ではないため、資格の有無に関係なく医療事務の仕事に就くことが可能です。

みなみ
みなみ

私も医療事務の資格はないですが、医療事務として働いています。

私の医療事務体験談記事においても、医療事務の仕事をしたいなら「資格取得する前にまず求人を探そう」と書いています。

医療事務の仕事を希望する場合、資格を取得するよりも現場で実績を積むのが一番の近道だからです。

しかし・・・
資格なしで医療事務の仕事に挑戦するのは大変な苦労がありました。

  • 就職活動での苦労
  • 仕事を覚えるまでの苦労
みなみ
みなみ

この2つの苦労を少しでも解消することが目的なら、「資格をとっても意味がない」なんてことは決してありません!

スポンサーリンク

「医療事務資格は意味がない」といわれる理由

一般的に「医療事務の資格は意味がない」と言われている理由を3つご紹介します。

理由①民間資格だから

医療事務の資格は意味がないとされる理由の1つ目は、医療事務の資格はすべて「民間資格」だからです。

さまざまな民間団体が別々に資格認定をしているため、医療事務の資格には何十もの種類があります。

みなみ
みなみ

中には、高い受講料と数日の学習だけで資格が取得できる「お金で買えるハリボテ的な医療事務資格」も…?

本来であれば、資格とは「一定基準の知識・能力があることを認める証」です。

しかし、医療事務の資格は認定基準がそれぞれ違うため、医療事務の資格の全体評価が低く見られやすいです。

医療事務の業界において、最難関の「診療報酬請求事務能力認定試験」だけは他の医療事務資格と区別され、評価が高い印象です。

理由②採用条件が「資格<経験」だから

医療事務の資格は意味がないとされる理由の2つ目は、医療事務の採用現場において「資格」よりも「経験」が優遇されているからです。

医療事務は、資格の有無に関係なく「医療事務」として働くことができます。

そのため、医療事務の求人票で「医療事務の資格必須」という要件はほとんどみかけません

みなみ
みなみ

私が医療事務の求人を探していたときは、「医療事務の経験必須」の方が圧倒的に多く見かけました

(ぜひ一度、医療事務の求人を検索してみてください)

医療事務の採用現場では即戦力の人材として、「有資格者」よりも「経験者」が優遇されます。

資格取得後に就職活動で苦戦する人が一定数いるため、「医療事務の資格は意味がない」という認識が生まれたのでしょう。

しかし、採用条件に資格が必須ではないものの、最初の「未経験者」としての就職活動において資格は必ず役に立つと思います。

理由③資格団体の宣伝文句と現実のギャップ

医療事務の資格は意味がないとされる理由の3つ目は、資格団体の宣伝文句で資格に対して過剰な期待を持ちやすいからです。

資格団体でよくみられる医療事務資格の宣伝文句がこちら。

  • 就職・転職・再就職に役立つ!
  • 一生使えるスキル!
  • 安定したニーズあり!

ただ実際のところ・・・

  • 就職・転職・再就職に役立つ!
    「資格」より「経験」が優遇されがち
     
  • 一生使えるスキル!
    年々変わる改定に合わせて勉強が必要
     
  • 安定したニーズあり!
    IT化によってニーズは減る可能性あり

医療事務の資格に対して過剰な期待を持つと、資格取得後の現実とのギャップに苦しみ、「資格なんて意味がない…」と考える人も多いのでしょう。

医療事務の資格のメリットは?

未経験・無資格で医療事務の仕事をはじめた立場から、医療事務の資格を取得するメリットをご紹介します。

メリット①就職活動に有利

資格取得のメリット1つ目は、「就職活動に有利」なことです。

今さっき採用現場では「資格<経験」重視だから、資格があっても就職活動に苦労するって言ってたじゃん!

たしかに、医療事務の現場において「資格」よりも「経験」が優遇されがちです。

しかし、その医療事務の職務経験を得るためには、少なくとも一度「未経験で採用される」必要があるのです。

資格者がたくさんいる医療事務業界において、「未経験・資格なし」というのは非常に就職活動で不利です。

同じ未経験の応募者の中でも、「資格なし」より「資格あり」の方が採用に有利なことは明白でしょう。

みなみ
みなみ

私はコロナで求人の多い時期に運よく採用されましたが、本来「未経験・無資格」はかなりの狭き門です…!

資格取得をオススメする人
  • 医療事務の就職活動で苦戦している方
  • 書類選考や面接に自信のない方
  • 就職活動開始までに時間的余裕のある方

メリット②就職後の苦労が減る

資格取得のメリット2つ目は、「就職後の苦労が減る」ことです。

これは「未経験・無資格」で働いてみたからこその感想なのですが・・・

みなみ
みなみ

医療事務の基礎知識なしでいきなり医療事務として働くのは本当に大変です。

決して「未経験・無資格」でも無理ではないです。

しかし、資格の勉強によって最低限の医療事務の知識を身に付けていれば、資格なしの未経験者と比べて「余裕」と「自信」をもって仕事ができるのです!

具体的に、【資格あり】と【資格なし】のお仕事1ヶ月目で覚えることを書き出してみました。

【資格あり】お仕事1ヶ月目のイメージ

資格取得後に初めて医療事務として働く場合、仕事で覚える代表的なことはこちら。

  • 職場の人の顔と名前を覚える
  • 物の場所を覚える
  • 受付の方法を覚える
  • パソコンソフトの操作を覚える
  • 病院独自のルールを覚える
  • レジの使い方を覚える
  • 病院で扱う健診や予約方法を覚える
  • (院内処方)扱う薬を覚える
  • その他、清掃方法、等々・・・
みなみ
みなみ

基礎知識を持っていても、覚えることは山ほど!

【資格なし】お仕事1ヶ月目のイメージ

もし資格がない場合は、上記内容に加えて・・・

  • 健康保険の種類?
  • 高齢受給者証って?
  • 公費ってなに?
  • 新患?初診?再診?
  • 保険診療?自費診療?
  • 特定疾患療養管理料?
  • レセプト?レセコン?
  • カルテの見方って?
  • 病名も薬名も全く分からない
  • その他色々・・・
みなみ
みなみ

専門用語が飛び交う中、常にハテナマークをつけながらのお仕事です…

やさしく丁寧に指導してくれる先輩がいればいいのですが、新人を育てる環境が整っているとは限りません。

「未経験・無資格」で採用してくれるところの多くは、下記の2択どちらかです。

  • 人手不足
  • 人柄重視の採用

人手不足の場合、細やかな指導は期待できません…

多くの病院で、採用担当と指導担当は違います。

採用担当は「未経験・無資格でも大丈夫!」と思っていても、指導担当からすると「未経験・無資格とか指導だるいわ…」と思っている可能性も。

ヤフー知恵袋の未経験・無資格の体験談

最近、医療事務の仕事を始めました。といっても、事務経験もなく、無資格で医療業界もまったく初めてです。
まったく何もわからない状態で始めた医療事務なんですが、わからないことがあって、「この伝票はここに治していいですか?」と聞くと「それは必要だからそこじゃないよね?」 と言われて、本当はどこに治せばいいか教えてくれず、そのまま看護婦さん達と話にいってしまいます。
事務員は私ともう一人の先輩しかいないので、その人に聞くしかありません。 それでもあきらめずに、わからないことは聞きに行くのですが、回を重ねるたびに返事がきつくなります。

Yahoo知恵袋/質問しても教えてくれない
みなみ
みなみ

資格がない場合、指導担当に邪険な扱いをされても動じない「鋼の精神」が必要です。

私も最初は先輩に怒られてばかりの毎日でした…

仕事覚えの速さは、職場の人間関係に影響を与えます。

資格の知識によってスタートダッシュをかけることで、人間関係も良好にいきやすいでしょう。

資格取得をオススメする人
  • 自分の仕事覚えに不安がある方
  • 職場の人間関係に不安がある方

メリット③資格手当が付く場合がある

勤務先の病院にもよりますが、医療事務の資格があると「資格手当」が支給されます。

引用:2019年3月末アンケート/ソラジョブ

こちらのアンケートの結果では、医療事務員で資格手当をもらっている方は約2割とのこと。

必ずしも「給与UP」というわけではありませんが、資格によって昇給やキャリアアップの可能性が上がります。

資格取得をオススメする人
  • すこしでも給与UPを目指す人
  • 正社員採用やキャリアアップを目指す人

医療事務の資格をとるべき人は?

最初でも述べたとおり、医療事務として最短で働くためには「資格取得よりも先に就職活動」をオススメします。

資格取得にはどうしても時間やお金が掛かってしまいますからね…

しかし、下記項目に当てはまる方には「資格取得」をオススメします!

  • 就職活動ですでに苦戦している方
  • 失業手当受給中等で就職までに時間の余裕がある方
  • 採用後の仕事や人間関係に不安がある方
  • 医療事務を一生の仕事としてキャリアアップしていきたい方
みなみ
みなみ

自分のタイプや状況に応じて、資格取得を検討しましょう♪

医療事務の資格をとる方法は?

私は医療事務の資格を取ったがよさそう…!

どうやって資格をとればいい?

医療事務の資格を取得する方法はさまざまです。

生涯学習のユーキャン
¥49,000 (2021/10/21 00:43時点 | 楽天市場調べ)
\超PayPay祭開催中!/
Yahooショッピング
みなみ
みなみ

資格取得については、後日また記事にします。

医療事務の資格をとらずに就職するには?

私は医療事務の資格を取らずに就職を目指したい…!

どうやって就職すればいい?

医療事務の資格を取らずに就職活動へ取り組む場合は、未経験・無資格である私の就職活動記事をぜひ参考にしてください。

未経験でも採用されるための志望動機や面接対策について、実体験とともに紹介しています。

医療事務の関連記事
みなみ
みなみ

少しでもお役に立てれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました